沿革

(最終更新日: 平成29年10月23日)

昭和62年
11月 栃木県栃木市において栃木ケーブルテレビ株式会社設立
平成3年
10月 栃木県栃木市の一部開局(旧栃木市全エリア開局:平成11年12月)
平成11年
12月 第一種電気通信事業免許取得
平成12年
4月 ケーブルインターネット接続サービス開始
10月 旧大平町・旧都賀町の一部開局(両町全エリア開局:平成14年12月)
平成13年
10月 旧岩舟町・旧藤岡町の一部開局(両町全エリア開局:平成15年12月)
平成14年
10月 旧西方町全エリア開局
12月 群馬県企業局の要請により、群馬県板倉町の『板倉ニュータウン』地区開局
平成15年
12月 地上デジタル放送サービス開始
平成16年
6月 事業エリア拡大に伴い商号を『ケーブルテレビ株式会社』に変更
栃木市の一部にてFTTHトライアル実施
平成17年
7月 業務拡張に伴い、本社を栃木市樋ノ口町43番地5へ移転
平成18年
8月 群馬県館林市の一部をFTTHにより開局(全域開局:平成19年12月)
平成19年
8月 自主制作チャンネルの地上デジタル放送開始
11月 プライバシーマーク取得
平成20年
4月 KDDI株式会社との業務提携により「ケーブルプラス電話」サービスを開始
7月 板倉町の全域をFTTHにより開局
平成21年
11月 栃木県下都賀郡壬生町の一部開局(平成28年2月壬生町全域開局)
平成23年
4月 茨城県結城市の全域をFTTHにより開局
5月 生活安全情報(防災・防犯情報メール配信)を無料でサービス開始
9月 全エリアにおけるFTTH化が完了
10月 コミュニティチャンネルのハイビジョン化を実施
平成24年
12月 茨城県筑西市の旧下館エリア開局
平成25年
7月 次世代ケーブルテレビサービス「CC9スマートテレビ」を提供開始
12月 ビデオ・オン・デマンドサービス「milplus(みるプラス)」を提供開始
平成26年
5月 BSパススルーサービス開始
6月 茨城県筑西市の旧関城町エリア開局
平成27年
4月 格安スマートフォンサービス「ケーブルスマホ」提供開始
9月 ソフトバンク株式会社との業務連携により「ケーブルライン」サービスを開始
10月 グリーンタウンしもつけでのサービス提供開始(一般財団法人首都圏ケーブルメディアと連携)
11月 栃木県初のコミュニティFM局 FMくらら857開局
12月 4K専門チャンネル「ケーブル4K」放送開始
12月 茨城県筑西市の旧協和町開局
平成28年
4月 株式会社東急パワーサプライとの業務連携により「ケーブルライフでんき」サービスを開始
7月 次世代認定マーク(くるみんマーク)取得
10月 群馬県邑楽郡明和町開局
平成29年
4月 群馬県邑楽郡千代田町開局
5月 群馬県邑楽郡邑楽町開局
6月 茨城県筑西市の旧明野町エリア開局
※平成22年3月、栃木市と下都賀郡大平町、下都賀郡藤岡町、下都賀郡都賀町が合併
※平成23年10月、栃木市と上郡賀郡西方町が合併
※平成26年4月、栃木市と岩舟町が合併